キャットフードの内容

キャットフードは現在のペットブームの中、本当似多種多様なものが出回っています。そして一番気になるのはその内容ということではないでしょうか。キャットフードに必要なタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルが重要と言われています。そしてこれらが、どのように必要なのかを知っておくことも大切ではないでしょうか。

まずタンパク質はペットフードの中でもとても重要な成分です。タンパク質な筋肉や血液、皮膚、被毛など全身の組織の形成のためには不可欠な栄養素。タンパク質が低下することで猫ちゃん特有の、身軽に飛んだりはねたりすることもできなくなってしまいます。もちろん皮膚や毛の部分の問題も起こりやすく、猫ちゃんの健康の基本が損なわれてしまうことも。もともと猫ちゃんのような肉食動物には高タンパクが重要であり、タップリ摂取できるキャットフードを選びたいものです。

他に脂肪不足も猫ちゃんの健康、皮膚、被毛に大きく影響を与えます。もちろん摂り過ぎは肥満の原因に。しかしビタミンの吸収のサポートや新陳代謝にも、大きくかかわる重要な成分でもあるのです。またトウモロコシ、米、大豆などが含まれるキャットフードも多くありますが、逆に猫ちゃんは消化できないので炭水化物フリーがおすすめです。ビタミン、ミネラルは重要ですが、特にビタミンAは皮膚に、B2は皮膚健康、Kは止血に働くビタミンです。ミネラルも重要で特にカルシウムは骨、歯を作る不可欠な栄養素となります。